進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

進撃の期間工、発進!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:tommy12023861:20190422051039p:plain

 現役期間工のトミーです!

初めての投稿なので緊張してます。大目に見てくれたら幸いです。

 

 

 

 

進撃の期間工とは?

 

 

現役期間工をやっているブロガーです! 年齢は20代後半 仕事めっちゃ出来る←は?(威圧)

 

18歳の時から始まった底辺生活、見えない光、将来性のない日雇い労働、短期バイトを繰り返す人生に絶望し、たまたま見た期間工求人を見て、期間工に就職。

 

今までの給料とは比べ物にならない期間工の給料に唖然とし、みなさんに期間工の良さを伝えるため、ブログを開設させていただきました!!

 

某漫画のパクリ?

進撃?名前パクってんじゃんwwww

 

「好きなんだよ!

 

仕方ねーだろ!愛してるんだよ進撃の巨人(名前出しちゃった)!!

 

名前に入れるくらい愛してるんだよ!

 

単行本出たら発売日に買いに行くくらい愛してます!

諫山先生本当に応援してます!」

 

本当に大好きな漫画なのでそこは許してください!何でもしますから!

 

進撃の巨人の漫画のように爆発的に人気になり、このブログを見てくれた期間工の方、これから期間工になりたいと思ってる方々に最良の情報を発信したい思っておりますので、皆さん応援よろしくお願いします!

 

 なぜ期間工になったのか

僕は高校卒業時大学に行ける学力がなかったのもありますが、一番は今まで世話になってきたお母さんとお父さんに早く恩返しと親孝行がしたかったため、就職の道を選びました。

 

しかし、高校卒業までに就職先は見つからず、高校で就職浪人なんて出来ないため、そのまま卒業。

 

このままでは親孝行どころか親不孝になってしまうと思い、当時の僕はなぜか家を出ることが親孝行だと思っていたため、一人暮らしを開始。

 

それから18歳で職歴も無いガキを雇ってくれる会社などどこにもなかったため、派遣会社に登録し、登録制のバイトを転々としていました。

 

その時に日給7600円(時給換算で950円)の日雇い労働で日銭を稼ぎ、月10万円ほどの月収でなんとかやりくりしていました。

 

その時僕は気づきました。

 

「あれ?今の俺ってテレビで見たことのある日雇い労働者そのものじゃね?

 

あんな大人には絶対ならないとかほざいてた奴が今どうしてんの?」

 

この時に僕の体に電流が走り、なぜが大粒の涙が大量に出てきました!

 

本当に泣いた。おばあちゃんが死んだときくらい泣きました。

 

そこで絶対に這い上がってやるという気持ちが燃えに燃えまくり、いつの間にか一冊のタウンワークの求人誌を手に取っていました。

 

そんな中で見つけたのがタウンワークの雑誌の裏面に掲載されていたトヨタ自動車期間工の求人でした。

 

「寮費光熱費無料!1年で400万稼げる!」

 

その時初めて期間従業員、通称期間工の存在を知りました

 

その時、ここに行け!という神様からのお告げが体から聞こえてきました。

 

寮費光熱費が無料、給料もいい、満了金という名のボーナスもある。

 

これなら確実に貯金が出来て親孝行ができると思い、迷わず応募しました。一人暮らしで家賃2万5千円払うだけでも飢え死にしそうな生活でしたので。

 

無事に面接も受かり晴れて進撃の期間工としての一歩を踏み出せたのでした。