進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

デンソーの期間工はやっぱり作業が楽!品質と安全のデンソーは本当だった


にほんブログ村

f:id:tommy12023861:20190422051039p:plain

デンソーは最強

どうも進撃の期間工です!

 今回は期間工の中でやっぱり最高なデンソーについて話していきます。

 

目次です!

 

デンソーは作業が本当に楽!

デンソー期間工の中でも特別に作業が楽です。これは本当に言うまでもない。

 

僕はデンソー期間工として入社する前、トヨタ自動車でも期間工をしていました。

 

トヨタ自動車では組立課に配属されており、シートベルトを取り付ける作業をしていました。

 

その時は、本当にきつくて、ラインを止めてはいけないプレッシャーと、

 

インパクトレンチを使ってボルトを締めるせいで、握力が無くなったりと、作業が本当にきつかったです。

 

当然部署や工程によって違うと思いますがおそらく他社で組み立てをされていた期間工の方であれば、

 

ほとんどの方がデンソーの仕事は楽だというと思います。

 

逆にデンソーからトヨタ自動車の組立課に配属されたら、車体メーカーの作業はこんなにきつかったのかと思うと思います。

 

実際に私の同期の方にトヨタ、スバル、日産などいろいろな会社の元期間工がいましたが、

 

他部署の方も合わせて皆さん『前の職場よりも楽』というふうにおっしゃっていました。

 

勿論デンソーにも色んな工程があるので、一概には言えませんが、デンソーの作業は本当に楽です!

 

生産性よりも作業者の安全と製品の品質を重要視している

デンソーは会社の経営理念として、品質と安全のデンソーというのがあります。

 

デンソーは本当にこの経営理念を守っていて、いくら生産性が良かろうと、製品が不良品だったら、

 

会社の責任問題にもなりますし、車という命を奪ってしまうかもしれない乗り物に使われている製品なので、

 

絶対に不良品を出さないようにしてます。

 

また、安全面もかなり配慮されており、作業中は絶対に走ってはいけないようになっていますし、

 

とにかく作業中に慌てない事が求められており、「自分のペースで良いから正確に作業をする」事を徹底しています。

 

扱う製品も軽いものばかり!

やはり、車体メーカーのような自動車本体を作っている会社ではないため、扱う部品も小さいです。

 

電子部品を主に製造している会社になるので、もし、デンソーで作っている製品で、

 

重いものがあるのだとしたら、カーエアコンくらいかなとおもいます。

 

カーエアコンも両手で軽く持てるほどなので、これは重い!と思うような製品はありませんでした。

 

残業が多いが作業が楽なので問題なし!

デンソーは他の期間工のと比較しても残業が多い会社だと思います。

 

しかし、残業の有無は、配属された部署によって大きく変わってきます。

 

残業が比較的多いデンソーですが、部署によっては常に定時で退社するような部署も多く、

 

近年では、残業が社会問題になっているため、デンソーの会社全体で、残業を減らす取り組みを行っています。

 

なので、多いと言っても毎月の残業時間は45時間ほどですし、三菱自動車にいた時のほうが残業をしていました。

 

三菱自動車の期間工はきつい?残業時間は?待遇がすごい!実際に働いてみた感想

 

また、残業が多かろうが、作業自体は楽なので、全く苦にならなかったですし、

 

むしろ、お金が欲しかったので残業をもっとさせてくださいとまで思っていましたww

 

期間工いくならやっぱりデンソー

やはり期間工をやるならデンソー一択だと思いますね。

 

車体メーカーも入社祝い金などがあり、魅力的ですが、車体メーカーは作業がきつい!

 

デンソーの甘い蜜を吸ってしまったらもう戻れませんww

 

期間工やるならデンソーおすすめしますよ!

 

期間工の求人を探すなら工場求人ナビへ!

僕が、期間工の応募で、毎回使っているのが、日総工産という求人サイトです

 

ここで応募するといまだけQUOカード1000円分貰えるので是非!

デンソーの求人はこちらから!