進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

少年革命家ゆたぼんを批判する人たちへ 大人の考えに支配されるな


にほんブログ村

f:id:tommy12023861:20190422051039p:plain

ユーチューバーになりたかった

どうも進撃の期間工です!

 今回は何かと話題になっている少年革命家ゆたぼんくんについてお話したいと思います。

 

目次です!

 少年革命家ゆたぼんとは

 まず、「少年革命家ゆたぼん」についてご存知ない方もいると思いますので簡単に説明しておきます。

 

少年革命家ゆたぼんとは、10歳にして小学校に通っておらず、いわゆる不登校の小学生youtuberです。

 

彼が不登校になった経緯としては、元々大阪の小学校に通っている時に、先生の言うことに対して、

 

おかしい、間違ってると思っても周りの皆が、はい。はい。と頭を下げる光景に疑問を感じ学校に行かなくなったそうです。

 

現在は沖縄県宜野湾市に在住しています。

 

「担任の先生の言うことを聞くと、ロボットになる」、「学校に行くな」と過激な言動をしているため、

 

一部の人からは、「学校に行け」、「お前は父親に頭を下げるロボット」などと言われ、猛烈に批判されています。

 

少年革命家ゆたぼんの動画を見て思った個人の見解

僕は少年革命家ゆたぼんの動画を見て思ったのですが、この子は将来凄い人になるのではないかと思いました。。

 

その理由として、僕の尊敬している方に堀江貴文さんという方がいます。

 

その方の発言で、印象に残っている言葉があり、「小学校に通うくらいなら、外に出てポケモンGOをしている方が将来役に立つ」と言っていました。

 

この言葉はゆたぼんに向けて言った言葉ではありませんが、似たようなことをゆたぼんはしているのではないかいうことです。

 

 ゆたぼんは逆境をチャンスに変えている

ゆたぼんは現在、

「小学生にして不登校

「まだ10歳で世間的に働ける年齢ではない」

「父親は元暴走族で身なりは明らかにヤバい」

 

このような状況下に置かれているので、現状があまり良いとは思えません。

 

しかし、少年革命家ゆたぼんは、このような状況下に置かれながら、いくら批判されようとも、

 

youtubeで動画を上げ続けて、わずか10歳にして、広告収入を稼いだり、

 

テレビ出演したりと、明らかに自分がやりたいことを全うしているからです。

 

今は、批判の方が多い少年革命家ゆたぼんですが、将来、彼に賛同してくれる人が増えた時に、

 

本当に今までの日本の常識を覆す革命家になるのではないかと思いました。

 

少年革命家ゆたぼんは全国の不登校児に勇気を与えている

ゆたぼんは、現在の不登校児を救おうとしているのではないかと思います。

 

理由としては、例えば、一部の不登校の学生は、彼を見て勇気づけられることもあると思います。

 

「学校に行くな!」「不登校になって僕は幸せです」とい言った不登校向けにあてた動画も投稿しているためです。

 

逆に、こういう風になってはいけないと思って、明日から学校へ行こうと思う方もいると思います。

 

そして、行動力のない大人が、彼の行動力を見て、10歳の少年がこれまで自分の顔を出してまで行動している。

 

俺は何を躊躇しているんだと考え、行動力を向上しようと思うことも考えられます。

 

僕は大人たちに支配されない少年革命家ゆたぼんを応援したい

今までも、これからもそうかもしれませんが、義務教育というのは、一生なくならないと思います。

 

しかし僕は、義務教育で何を学んだのか、今社会に出て何の役に立っているんだ?としみじみ思います。

 

正直、僕も学校に行かなくて良いという意見には、賛成で、これは地方の学校に通うだけではなくて、

 

勉強をするために学校に行っているのであれば、インターネット上のオンライン授業で、授業を受けた方が何倍もいいと思います。

 

不登校児はオンライン英会話で英語を勉強しよう

英語は将来的に絶対必要になります。これは紛れもない事実で、今以上にグローバル化は加速するでしょうし、

 

海外の人と接する機会がたくさんあります。

 

英語を覚えておかないと将来絶対損しますし、英語を覚えておくと将来必ず得をします。

 

なので、小学生のうちから英語に慣れておくことをおすすめします。

 

少年革命家ゆたぼんは将来、インフルエンサーになる

少年革命家ゆたぼんの存在で、本当に学校に行く意味があるのか、義務教育を全うする必要があるのか、

 

本来、学校なんて全く行く必要ないんじゃないかという疑問が生まれると思います。

 

今は否定の意見が多い少年革命家ゆたぼんゆたぼんですが、将来、彼に賛同してくれる人が増えると、

 

形勢逆転で、国の法律も変わるかもしれません。

 

あくまで憶測ですが、ゆたぼんは将来本当に凄い人になるのではないかと期待してます。

 

それじゃ!またの~