進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

成功者は記憶力が良い!記憶力を上げる5つの方法


にほんブログ村

f:id:tommy12023861:20190422051039p:plain

何かで成功したい

どうも進撃の期間工です!

 世の中には私たちが信じられないくらい成功し、富を手に入れている人がいますよね。

 

同じ人間なのに、成功している人たちと私たちは何が違うのでしょうか?

 

実は、成功している人たちは、皆例外なく、記憶力がとても良いそうです。

 

これは、学校の成績が優秀というのではなく、過去の出来事を、正確に覚えているのだそうですよ。

 

そこで今回は、記憶力を劇的に高めるために、成功者が実践している習慣を5つ紹介いたします!

 

目次です!

場合によって色を変える

色を変えるだけで記憶力がアップすることをあなたはご存知でしょうか?

 

勉強や仕事の時に近くに青色のものを置いておくと効率的に記憶力をアップできます。

 

ノートの内容をまとめるときや、記憶するときには青いペンを使用すると良いようですよ。

 

また、青色には、冷静になる効果があり、街中でも使われるそうです。

 

スコットランドグラスゴーでは、街灯を青色に変えたところ、犯罪が激減したという話もあります。

 

他にも、赤は購買意欲を上げる色なので、広告を赤にすると、目がいきやすくなったり、

 

緑には緊張感をやわらげたり、疲れを癒す効果があります。

 

視点を少し変えるだけでも、ビジネスのヒントや、成功への道が近づいてくるのではないでしょうか。

 

香りを嗅ぐ

香にも、暗記に効果を発揮するものが存在します。

 

ラベンダーの香りには、じっくりと考えて理解を深める時に効果があり、

 

カモミールには、英単語など、リズムよく暗記していく時に効果があるそうです。

 

紅茶や芳香剤などを、カモミールの種類に変えてみると良いかもしれませんね。

 

また香りは、成功者が大切にしている睡眠とも関係が深く、

 

睡眠の質を上げるために、アロマやハーブなどを取り入れている人もいます。

 

睡眠の質に一番効果があるのが、ラベンダーの香りであり、

 

心を落ち着かせる効果をもち、肩こりや目の疲れにも効果があるそうです。

 

良い記憶力を維持するためにも、常に体が健康でなければなりませんね。

 

ちなみに、香水などの香りを変えると、営業職の方などは印象がガラリと変わるので、

 

あなたも、自分に合った香りを見つけて仕事に活かしてみてはいかがでしょうか?

 

食生活を気を付ける

スポーツ選手は練習だけでなく、食事の質にも気を使う人が多いですが、

 

ビジネスにおける食事も、富を得るためには、重要なピースであると言えます。

 

取引先との会食や、飲み会の席などリラックスした場では、新たなアイデアやビジネスの話が出たりするものですよね。

 

また食事の際にも、栄養バランスを考えるだけで頭の働きが変わってきます。

 

記憶力をアップさせるためのラッキーフードと言えば魚が効果的です!

 

魚にはDHAEPAなどの脳の記憶力を高める成分が含まれています。

 

実際にDHAを含む魚を給食に出した教室と、そうでない教室とでテストを実施した結果、

 

DHAを含む魚を食した教室の平均点が高かったデータもあります。

 

 イワシやサバなどの青魚に、これらの栄養素はたくさん含まれているので、

 

生のものはめんどくさいという方は、缶詰などでも効果があるので試してみてはいかがでしょうか?

 

音楽を聴く

音楽には人をリラックスさせたり、楽しませたりする効果があります。

 

基本的には、じっくり考えて理解していく内容には、リラクゼーションのある曲を、

 

そして、テンポよく記憶していくような内容にはアップテンポなどの気分が上昇する音楽が良いでしょう。

 

おすすめの曲は、クラシック曲などであり、脳をリラックスさせながら記憶するのにはぴったりです!

 

音楽を聴きながらでは集中できない!と思われる方もおられるかもしれませんが、

 

やり方は人それぞれなので、教科書を読む声や、独り言をつぶやきながらでの勉強も良いそうですよ。

 

ちなみに、富を得た人々は、成功者の話が入ったCDを通勤中に聞いていたそうですよ。

 

それを毎日継続することで、自分の考えや、行動が変わるのだそうです。

 

成功者になるためには、成功した人の話を聞くのが、一番の近道なのかもしれませんね。

 

運動をする

 

デスクワークや軽作業などの同じ姿勢で何時間も仕事をしている方も多いのではないでしょうか?

 

同じ姿勢を何時間も続けていると、血の流れが悪くなり、集中力や記憶力に支障が出ます。

 

血流を良くすることを意識するだけで、記憶力が抜群に良くなります。

 

1時間に5分~10分程度の休憩を取り、次の事をすると効果が出てきます。

 

ストレッチをしたり、階段を昇り降りするなど、近くを歩いてみたり、

 

また、ランニングなどの有酸素運動は、ストレスを軽減させたり、血行促進にも効果があるので、

 

1日30分以上のトレーニングを週に3回以上行うと継続しやすいですよ。

 

ただ、運動はやりすぎると逆効果になるので、 あくまで趣味程度に抑えておくのが良いかもしれませんね。

 

まとめ

 

日常生活の中で取り入れていく行動こそが、記憶力を劇的に良くする行動です。

 

それは目にする色、口にする食事、耳にする音楽、鼻で嗅ぐ香り、体のリラックスを意識すること、

 

五感と記憶力は非常に密接な関係があり、そのバランスを意識することこそ記憶力UPの秘訣です。

 

これらの5つの項目を意識するだけで、明日からあなたにも成功者への道が開けてくるでしょう。

 

ぜひ、興味のあるところから取り入れてみてくださいね!