進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

禁煙した瞬間から体に起きる驚くべき変化を10回に分けてみた

にほんブログ村

f:id:tommy12023861:20190422051039p:plain

タバコ吸ってる時点で恋愛対象外

どうも進撃の期間工です!

 禁煙をすることによって体に起こる変化はご存知でしょうか?

 

僕たちの体は、禁煙を辞めた直後から正常な状態に戻ろうと活動し始めます。

 

今回は、そんな体の変化を10の時間系列で見ていきましょう!

 

目次です!

 

禁煙歴1分

禁煙歴1分は文字通り煙草を吸い終わって1分後の事ですww

 

既に1分の段階で、煙草のダメージから体を回復させようと免疫機能が働き始めます。

 

肺から取り入れたニコチンが、体全体に巡っていき、満足感を得ます。

 

肺には、ニコチンを含んだ煙が充満し、欠陥は収縮。血圧が上昇し、脈拍も速くなります。

 

禁煙歴20分

ニコチンによって狂っていた血圧・脈拍・体温が正常に戻ります。

 

20~30分後は喫煙によって収縮していた血管が戻り、ようやく手足の血行が良くなっていきます。

 

体はニコチンを求め始め、人によってはイライラするなどの症状が出てくる場合もあります。

 

禁煙歴8時間

血液中の一酸化炭素濃度が正常に戻り、酸素濃度が正常上がっていきます。

 

呼吸器系の改善が見られ、しっかりと酸素を取り込みます。

 

人によっては苦しんでいた喉の痛みが取れ始めます。

 

しかし、喫煙したいという思いから禁煙の効果を感じるのは難しいはずです。

 

禁煙歴24時間

心臓発作のリスクが減り、肺が綺麗になり始めます。

 

血液中の酸素濃度が正常に戻り、体の内部への効果が顕著になっていきます。

 

しかし、一番タバコが吸いたくなる時期なので、注意が必要です。

 

食後の一服など習慣化した喫煙行動により、禁煙失敗になる可能性が高いです。

 

禁煙歴2日

タバコによって狂っていた味覚や嗅覚が正常に戻り始めます。

 

それにより、ご飯やお酒が美味しくなり始めるころです。

 

禁煙の効果を最も実感するのが、この禁煙歴2日と言われています。

 

禁煙歴3日

やっとニコチンが体内から検出されなくなります。

 

気管支が緩み、喉のイガイガや痛みが取れていることを誰もが実感します。

 

ランニングなどの軽い運動をしてみれば、禁煙の効果をはっきりと実感できます。

 

禁煙歴1週間

ここまで来るとぐっすりと熟睡出来るようになります。

 

これはニコチンのせいで機能しなくなっていたアセチルコリンと呼ばれる神経物質が復活し、

 

睡眠のリズムが正常に戻るためです。気持ちの良い目覚めに驚くはずです。

 

喫煙の誘惑を乗り越え、ようやく健康体になった状態です。

 

禁煙歴1か月

体全体の血液の流れが改善し、お肌にハリとツヤが戻ってきます。

 

循環器機能が良くなり、歩くのが楽になります。

 

日常の通勤が楽になっていることが分かるでしょう。

 

喫煙状態の時と比べて、肺の機能は30%も良くなっています。

 

禁煙歴半年

せき、疲労感、倦怠感、息切れ感が減り、肺の細胞が修復され、細菌感染が減ります。

 

体中からエネルギーがみなぎってきます。この状態が禁煙成功と呼ばれる状態です。

 

しかし、ふとした時にタバコを吸っている夢を見ることがあるかもしれません。

 

禁煙歴5年

肺がんで死亡するリスクが徐々に減っていき、非喫煙者と同程度になります。

 

しかし、安心してはいけません。

 

なぜなら一度ニコチンを覚えてしまった脳は、その快感を覚えているからです。

 

たまには良いかとならないように毎日禁煙の事を意識しておくことが重要です。