進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

お金持ちってどうしたらなれる?将来お金持ちになる人と、お金持ちにならない人の7つの行動の違い 

にほんブログ村

f:id:tommy12023861:20190422051039p:plain

5000兆円欲しい

 

どうも進撃の期間工です!

 「将来の夢はお金持ちになって豪遊することです!」

 

というような夢を持つ人も多いのではないでしょうか?

 

でもお金を稼ぐのって結構大変ですよね。どうしたらお金を稼ぐことができるのでしょう?

 

今回は、お金持ちになる人と、ならない人の行動の違いを7つご紹介します。

 

目次です!

 

 

時間の使い方

お金持ちになる人は上手に時間を使って、隙間時間には自分に磨きに全力を注ぎます。

 

意識高い系なの?と回りから敬遠されてしまいがちですが、

 

本人からしてみれば、決して意識高い系だと思っていないことが多いみたいです。

 

自分磨きが習慣化しているんですね。

 

お金持ちにならない人は、時間の使い方が下手なので、だらだらと無駄に日々を過ごしてしまいます。

 

自分磨きをすることが少ないので、周りの人とどんどん差が開いてしまいます。もったいないですね。

ビジネスアイディアを思いついた時

お金持ちになる人の傾向として行動力が高いという傾向があります。

 

思いついたら即実行。失敗したらどうしようなんてことを考えてうじうじ後回しにしたりしません。

 

チャンスがあれば、すぐに飛びついていくので、お金儲けが得意です。

 

逆にお金持ちにならない人は、アイディアを思いついても何もしない人が多いです。

 

良いことを思いついても実践しなければ無意味ですよね。それだと、お金は生まれてきません。

 

チャレンジ精神

お金持ちになる人は何事もチャレンジあるのみ!とチャレンジ精神が旺盛です。

 

得意なことがどんどん増えているので、いろいろなスキルを見につけることができます。

 

お金持ちにならない人は、頭で物事を考えがちです。

 

リスクを恐れて、チャレンジしないことも多いので、なかなか成長することができません。

 

 

お金を得るためにやること

 

お金持ちになる人はお金を生み出す仕組みをしっかりと構築します。

 

工夫して収入を増やすので、どんどんお金が舞い込んでくるようになるんですね。

 

 お金持ちにならない人はお金を生み出す仕組みよりも安くする仕組みに目が行きがちです。

 

中には工夫して1円を値切るなんて人も、それではお金が舞い込んできません。

 

見つめる方向の違い

お金持ちになる人の特徴として、たとえ失敗しても未来を見続けるというものがあります。

 

目先のことばかりに捕らわれてしまうと、将来のチャンスを逃してしまいます。

 

先見の目は必要ですよね。

 

逆にお金持ちにならない人の特徴として、過去の栄光にいつまでもすがりついているというものがあります。

 

過去は過去と気持ちを切り替えて、未来を見つめて行動してみましょう。

 

 

 お金の使い方

 

 お金の使い方にもお金持ちになるための秘訣があります。

お金持ちになる人は将来に繋がるかどう考えてからお金を使います。

 

自己投資や将来投資というものでしょうね。

 

お金持ちにならない人は、その時の感情でお金を使ってしまいますので、将来の利益に繋がりません。

 

もっと投資の感覚を磨いた方が良いかもしれません。

 

何かあった時

生きていると、誰にでも何かしらの困難や苦難が出てきます。

 

お金持ちになる人は、困難や苦難をチャンスだと考えます。

 

ピンチはチャンスなんだという言葉があるようにどんな困難にぶちあたっても

 

諦めるなんてことは考えません。

 

お金持ちにならない人は、困難や苦難をピンチだと考えます。

 

ピンチはピンチだよと大焦りして、ドツボにはまってしまうパターンですね。

 

これでは、難関にぶつかった時に負けてしまいます。

 

まとめ

以上、お金持ちになる人と、ならない人の行動の違いをご紹介させていただきました。

 

お金持ちであれば、全てにおいて幸せというわけではありませんが、

 

生きていくうえで、お金はないより、あった方が良いです。

 

お金持ちになりたい人は、今すぐこの行動を真似してみてはいかがでしょうか?