進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

『仮面ライダーゼロワン』第1話を見た感想。仮面ライダー1号を思い出させるライダー!

ついに始まりましたね!『仮面ライダーゼロワン』

 

令和最初の仮面ライダーということで令和の仮面ライダーがどのようなものなのか注目が集まっていますね。

 

平成の初代ライダーがクウガで令和の初代ライダーがゼロワン。令和の初代仮面ライダーとしてかっこいい仮面ライダーであることを期待して見ていました。

 

令和最初のライダーはどんな感じ?

最初に見て思ったのは「うお!これが令和のライダーか!」という平成から令和へ仮面ライダーが生まれ変わったかのような感情です。

 

それもそのはずでゼロワンの主人公が人工知能の開発会社の社長で、ゼロワン自体がAIの最先端を詰め込んだような仮面ライダーだからです。

 

まるで時代の発展とともに仮面ライダーも次のステージへ発展していると感じました。

 

仮面ライダージオウは平成の全てのライダーを詰め込んだ出来で平成のライダーを締めるには最高のライダーでした。

 

一方ゼロワンは仮面ライダーそのものを平成から令和へと進化させるような仮面ライダーです。

 

インターネットの普及で様々な応用が効くようになったゼロワンは敵に応じた戦い方をするので次回からも期待が高まる作品になっていると感じました。

 

人工知能を使ったテロリストとのバトルも魅力的!

ゼロワンの世界は既に人工知能が人間の姿になっており世界で活躍しております!

 

ヒューマギアと呼ばれ、見た目は完全に人間なのに人間以上の働きをしてくれています。

 

しかし、そのヒューマギアがテロリストによって悪用され人類が襲われるという事態が発生します。

 

そのテロリスト達から人類を守り、みんなを笑顔にするためにゼロワンドライバーを装着して変身して戦います。

 

人工衛星から戦い方を学び、学んだ戦い方で敵を倒していきます。

 

「人の夢ってのはなぁ検索するだけで分かるような単純なものじゃねぇんだよ!」

 

これは聞いた瞬間かなりの名言キタ━(゚∀゚)━!!って思いましたね。

 

アルトは人を笑顔にすることを夢にしています。

 

そして誰かの夢を笑うやつを絶対に許しません。そして人の夢を守ろうとします。

 

そんな正義に溢れた仮面ライダーなんですよね。

 

変身シーンを見て初代ライダー1号を思い出した

ゼロワンの変身シーンは巨大なバッタがアルトと融合し変身します。

 

1号もバッタをモチーフにした仮面ライダーで目が完全に一緒なんですよね。

 

こうやって過去の仮面ライダーの面影も残されているのでなんだか感動してしまいます!

 

現代の若者をモチーフにしたかのような主人公

主人公は人を笑顔にしたいという夢があるものの売れない芸人をしていました。

 

現代の理想と現実のギャップに悩まされている若者のような感じがして今の日本のどこにでもいるような若者です。

 

そんな主人公が人を笑顔に出来るチャンスをものにしようとしているようでチャンスがあれば本気で頑張ろうとするシーンもワクワクしました。

 

進化した仮面ライダーを見よう!

1話目から興奮が止まらない仮面ライダーゼロワン。

 

絶対に見ることをおすすめします!

 

また、1話でしか少ししか登場しなかったDXエイムズショットも今後の活躍が期待できますね!

 

これから更に面白くなっていくであろう仮面ライダーゼロワン。

 

絶対に見ることをおすすめします!