進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

夜型の人よりも朝型の人の方が平均年収が高いらしい

f:id:tommy12023861:20190827211543j:plain

期間工という仕事柄、朝型でも夜型でもない

 

どうも進撃の期間工です!

 みなさんは朝、早起きをするのが得意ですか?それとも朝は苦手ですか?

 

夜になるとすぐに眠たくなってしまう人もいれば、夜になればなるほど元気になる人もいますよね。

 

どうやら私たちは、朝型と夜型に分かれるそうです。みなさんはどちらのタイプですか?

 

「早起きは三文の得」と言うように、やっぱり朝型人間の方がいいことがあるのでしょうか?

 

学校の先生は、テストの前になると、「朝早く起きて勉強しなさい!」って言いますよね。

 

部活にも朝練がありました。実際、早朝の空気ってなんだか清々しくて気持ちいいと思いませんか?

 

たまにいつもより早く目覚めると、ちょっと得した気分になったりしますよね。

 

一方、夜型もみんなが寝静まった時間に集中して勉強出来たりと、それなりのメリットはありそうですね。

 

これらは単なる思い込みなのでしょうか?今回は朝型と夜型、どちらの方がお得なのか検証してみたいと思います!

 

目次です!

 

 

朝型人間とと夜型人間の時間の使い方の違い

一日のサイクルが前よりなのが朝型の人です。

 

朝早く起きて、きちんと朝ご飯を食べて一日が始まります。

 

午前中から勉強や仕事がはかどるので、午後からの時間を有効活用できます。

 

朝が早いので、当然夜更かしは苦手です。

 

一方、一日のサイクルが後ろにずれて、夜更かしの傾向があるのが夜型の人の特徴です。

 

血圧が低いせいか、朝起きるのが苦手な人も多く、朝ごはんもあまり食べません。

 

なので、午前中は勉強や仕事の効率はいまいちです。

 

午後からようやくエンジンがかかり、夕方からは絶好調!

 

そこから勉強や仕事、その後の遊びまで、つい夜更かしをしてしまいがちです。

 

また、夜型の人は不規則な睡眠でも順応できるので、時差ボケに強いんだとか。

 

早く起きて時間に追われずゆっくり過ごせる朝と、夜更かしのせいで遅く起きてバタバタと忙しく過ごす朝。

 

どちらが得に思えますか?朝型の方がメリットがありそうですよね。

 

テストの時くらいは朝型にした方が良い

 学生のみなさんは、テストの間だけでも朝型に切り替えてみませんか?

 

いつもより早く起きるのは、始めのうちは苦痛で仕方ないかもしれません。

 

でも、思い切って起きて、窓を開けて朝日を浴びれば、スッキリした気分になりますよ!

 

実際、早起きして朝に勉強する方がはかどると言って、実践している学生の方が成績が良い方です。

 

早く寝ようと頑張るよりも、早く起きることを意識してください。

 

睡眠時間はどちらの方が長い?

朝型と夜型だと、夜型の人の方が遅くまで寝ている分、睡眠が長いように思います。

 

ところが実のところ、朝型の人の方が睡眠時間は長く、よく寝る人なんです!

 

しかも、質の良い睡眠を摂っているそうです。朝型の人は寝つきが良いのでしょう。

 

夜型の人は寝る時間も毎日バラバラで、寝つきが悪い人も少なくありません。

 

生活習慣が不規則なせいか、朝型の人と同じ睡眠時間を摂ったとしても、

 

睡眠不足を感じたり、スッキリ起きられない人が多いようです。

 

早く寝ようと思ったら、寝る時間から逆算して、あれこれと用事を済ませる必要があります。

 

そういった計画を立てて行動することが得意な朝型の人は、仕事でも段取りが上手でしょうね。

 

朝型人間の方が平均年収が高い

段取りが上手だと、仕事もサクサクとはかどります。

 

ということは、朝型の人の方が仕事ができるということ。

 

それは年収にも現れていて、年収が高くなるほど朝型の人の割合が高いようです。

 

貯金額だって、朝型の人の方が多くなっています。

 

やっぱり朝型の人の方がお得なんでしょうか。

 

朝型の人の方が頭が良い!?

なぜ朝の方が頭が冴えるのでしょうか。よくよく調べてみると、朝に頭が冴えているというよりは、

 

頭が最も冴えている時間帯がちょうど午前中にあたるということらしいです。

 

人間は、起きてから約3時間後が、最も頭が冴えている時間帯になります。

 

早くから起きているおかげで、その時間帯が午前のうちに来るということです。

 

遅く起きたとしても、起床3時間後には頭が冴えているというのが理屈です。

 

夜型の人はダラダラしてしまうイメージなんですけどね。

 

夜型の人は太りやすい

夜型の生活をしている人は太りやすいそうです。

 

同じカロリーを摂取するのでも、夜に摂る方が体内で脂肪になりやすいんです。

 

また、睡眠不足が続くと、ホルモンの働きに支障をきたして、空腹感を増長させてしまいます。

 

夜中に起きていると、何か食べたくなりませんか?

 

ついつい冷蔵庫をのぞき込んだりして、誘惑と戦うのも大変です。

 

夜型人間の方が朝型人間より病気になりやすい

夜型の人は、色々な病気になるリスクが高いことが分かっています。

 

夜遅くまで起きていると、睡眠時間が少なくなるだけでなく、

 

飲酒や喫煙など不健康な行動をする機会が増えます。

 

そして、普段から不規則な生活に慣れているせいか、体の不調になかなか気づかないのも良くありません。

 

朝型の人なら、いつも規則正しい生活なので、少し変わったことがあればすぐに不調が出てしまい、

 

その対処も早く、あまり大事にならずに済みます。

 

健康維持しやすく長生きできるのは、やっぱり朝型の人ですね!

 

夜型の生活を朝型にしよう!

夜型の生活を続けてきた人が朝型に変えることは出来るのでしょうか?

 

何かコツでもあるのでしょうか?ムリしないことですね!

 

まずは少しずつ就寝時間を早めていきましょう。少しずつ少しずつ慣らしていきましょう。

 

早く寝るようになれば、だんだん起きるのも早くなっていくでしょう。

 

やらなければいけないことがあっても、「明日早く起きてやろう!」という風に考え方を変えます。

 

そうやって朝型の生活リズムになったら、そのまま続けるように頑張ってください!