進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

貧乏人のみがやっている8つのこと。これをやっていたらお金持ちには一生なれません!

 

にほんブログ村

f:id:tommy12023861:20190422051039p:plain

お金の神様に好かれたい

 

どうも進撃の期間工です!

 ほとんどの人が、将来お金持ちになりたいと思っていますよね?

 

この世の中のお金持ちや、貧乏な人を研究していた科学者は、両者の様々な行動の違いに気が付いたそうです。

 

これからその内容をお話させていただきますが、もちろんこれらのルールに当てはまらない例外もたくさんあります。

 

ですが、将来こういった習慣や、行動パターンを知っておけば、お金持ちになれるヒントを得られるかもしれません。

 

今回は、そんな貧乏人だけがやっていることを8つお話させていただきます!

 

目次です!

 

テレビをよく見る

内容のないテレビで人々が、どれくらい時間を無駄にしているかは計り知れません。

 

私たちは小学生になる前から、毎日テレビを見るような習慣を受け付けられてきましたが、

 

有名人のゴシップネタやドラマ、悲しいニュースは、あなたの人生に何の価値も与えてくれませんので、

 

テレビを見ている時間を、自分のやるべきことに費やしてみた方が良いでしょう。

 

ローンを組む

貧乏な人とお金持ちの人の行動の一つは、お金の使い方です。

 

お金が無い状態で、ローンを組んでまで、大型テレビや一軒家、最新型のiPhoneを買うのはお金の無駄遣いになります。

 

もちろん、有名Youtuberのように、iPhoneを浴槽に投げ入れて300万再生取れるのでしたら

 

買っても十分に元が取れますが、新型iPhoneや大型テレビが利益を生むために必要でない限り、

 

欲しいという気持ちだけで、ローンを組むのは得策ではありません。

 

キチンとお金を稼いでから買いましょう。

 

ジャンクフードを食べる

健康は人生において本当に重要な事ですが、貧乏な人の多くは、健康的な食事に興味を持っておらず、

 

栄養価のない砂糖水と脂肪を体に詰めこんでいます。

 

これでは自らの持っている潜在能力や才能を台無しにしているようなものです。

 

健康でないと、精神的にも肉体的にも不安定になり、仕事や恋愛においても悪影響を及ぼします。

 

若いうちに子供を多く作る

荒れそうなテーマですが、お話させていただきます。

 

あまり知られていませんが、子供を一人育てるのに、約2800万円のお金がかかります。

 

子供を授かることは、人生をより良くしてくれますが、どれだけお金がかかるのかもよく知っておかなければなりません。

 

実際に貧乏な人々は、お金持ちに比べて平均的に多くの子供を、若い年齢で出産している傾向にあります。

 

一方お金持ちの人々は、子供のための生活環境や生活水準が整うまで待ってから、結婚している人が多いのです。

 

赤ちゃんを育てるだけでも精一杯なところに、お金の問題まで生じると、とても大変なので、

 

念頭に入れておかなければなりません。

 

周りに貧乏な人が集まる

類は友を呼ぶと言いますが、貧乏な人の周りには、貧乏な人が集まってきます。

 

貧困から脱出するには、あなたを鼓舞し、モチベーションを高めてくれるような人物が必要です。

 

若いころからずっと同じ友達、同僚、知り合いと行動してきたのだとしたら、

 

寂しさをこらえて、一度抜け出してみると、良い方向に進むかもしれません。

 

セール品を買う

考えてみれば分かると思いますが、セール品というのは、お金持ちが欲しがらなかった売れ残り品、という事です。

 

お金持ちになればなるほど、値段ではなく質や、自分の中の価値観を重要視するため、

 

セール品には全く興味を示さないという傾向にあります。

 

運の悪さを人のせいにする

自分の運の悪さを人のせいにしたり、やたら言い訳をする人っていますよね。

 

しかしほとんどのことは、自分のせいなのです。自分の人生を築くのは自分です。

 

誰と付き合うのかも、何を食べるのかも、どこで働くのかも自分で決めます。

 

不満があれば、変えることが出来るのも、自分しかいないのです。

 

何か悪いことが起こった時、貧乏な人は被害者のふりをして騒ぎ立てますが、

 

お金持ちはなぜそうなったのかを究明し、今後二度とそうならないような対処します。

 

貯金をせず、お金がなくても使う

この世の中には、誰かにお金を借りてまで使ってしまったり、返せる見込みがないのに、カードで何でも買ってしまう人がいます。

 

またそういう人は貯金をしていないのも特徴です。

 

もし、全く貯金が無い状態で、事故や、大きな病気をした場合、

 

物を売ったり、借金をしてまで支払わなければなりません。

 

逆に、人生において、大チャンスが到来したとします。

 

お金持ちには貯金があるので、そのチャンスに投資して、大成功を収めることができますが、

 

貧乏な人は貯金が無いために、せっかくのチャンスも上手く活かせないのです。

 

お金持ちはよりお金持ちになり、貧乏な人はより貧乏になってしまうのはそのためです。