進撃の期間工ブログ

現役の期間工が切磋琢磨してるブログ

人間が追い込まれた時にする3つの行動

f:id:tommy12023861:20190912064443j:plain

お金が本当に無いとき辛かった

 

どうも進撃の期間工です!

 人間の一生というのは良いことばかりではありません。

 

長い人生の中で苦難もあります。

 

私たちは日常生活の中で窮地に追い込まれると心の余裕が無くなります。

 

そのような状態になると人間はそのような行動を取るのでしょうか?

 

 目次です!

 

窮地に追い込まれた状況とは?

窮地に追い込まれる状況というのは人それぞれの考え方で異なります。

 

精神的に強い人と敏感に感じる人とでは窮地に追い込まれる状況というのも変わるのです。

 

では一般的に窮地に追い込まれる状況とはどのようなことを指すのでしょうか?

 

他人からの攻撃を受けた時

他人から攻撃を受けるというのは、言葉や暴力によって攻撃されることを指します。

 

言葉による攻撃は精神的にダメージを受けます。

暴力による攻撃は肉体的にダメージを受けます。

 

他人から攻撃を受けた人の心情というのは計り知れません。

 

人が人を追い込む行為は絶対に許されない行為です。

 

自然の脅威にさらされた時

山や海や川など、気軽な気持ちで自然と接する人たちも増えています。

 

しかし安易な気持ちで自然に接すると楽しいひとときが一瞬にして窮地に追い込まれる場面へと変わるのです。

 

山での避難・海への転落・川で溺れるなど危険は日常に潜んでいます。

 

自然を相手にして、窮地に追い込まれると、精神的にも肉体的にも極限状態になる場合がほとんどです。

 

だから自然と接する時は十分な準備と心構えが必要です。

www.youtube.com

 

 【玄倉川水難事故】「殴るぞ!失せろ!」「早く助けろ!」再三の退避勧告を無視してキャンプ続行!13名死亡   

 

決して安易な気持ちで山登りをしたり、川遊びをしたりしてはいけません。

 

人間の人生は長いです。そんな人間の人生の中には、「つまずく」という瞬間は誰にでもあります。

 

「受験に失敗した」「恋人にフラれた」「友達に裏切られた」「離婚を経験した」様々な人間ドラマが存在します。

 

しかしこの経験が人によっては「人生のドン底に追い込まれた」と感じる人もいます。

 

人の心というのはそれぞれ異なります。しかし、平穏無事に一生を終えた人は誰一人いません。

 

苦難があるからこそ、喜びを感じられるのです。だからこそ人間なのです。

 

人生のつまずきは人間ならではの経験であると思いたいですね。

 

精神的に追い込まれる人の3つの特徴

先ほどもご紹介しましたが、人の心はそれぞれ異なります。

 

どんな困難にも立ち向かえる人もいれば、ちょっとしたことで精神的に追い込まれる人もいます。

 

ここではちょっとしたことでも精神的に追い込まれる人の特徴を3つご紹介いたします。

 

人とのコミュニケーションが取れない

人から追い込まれることもありますが、人に助けられることもあります。

 

人を怖がり、コミュニケーションが上手く取れない人は、苦難も一人で抱え込んでしまいがちです。

 

そのような行動は大変危険で、自分で自分を追い込んでしまうことがあります。

 

人とのコミュニケーションを大事にすることが、自分を追い込まないためでもあるということを理解しておきたいですね。

 

日常的にストレスが溜まっている

f:id:tommy12023861:20190912064542j:plain

常にイライラしたり、他人の行動が気になったり、日常的にストレスが溜まっている人が多いです。

 

精神的に余裕がないと些細な事でも、心の中に入り込む余地がないので許容量を超えてしまいます。

 

だから、日常的にストレスを溜めこまないように定期的にストレスを発散させる場所を見つけるべきです。

 

他人に無関心である

他人に無関心な人は、自分自身のことで手一杯です。

 

自分のことで手一杯なので、他人に構ってられないのです。

 

だから人と歩調を合わせることが出来ないので、トラブルになることも多いのです。

 

結局、人との付き合いも上手に出来ないので、一人で抱え込んでしまう。

 

それが悪循環になり、窮地に追い込まれてしまう。

 

このように窮地に追い込まれる状況を作り出すのは、意外と自分自身の場合が多いようです。

 

そして人間が窮地に追い込まれた時には、他人の力が必要になってくるということを忘れてはいけませんね。

 

窮地に追い込まれた時にする行動とは?

これまで色々と見てきましたが、実際に人間が窮地に追い込まれた時にする行動とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

逃避行動

f:id:tommy12023861:20190912064625j:plain

この行動は、不快や不安を感じた時に、その状態から逃れようとする反応です。

 

その現実に背を向ける!その場所から消える!その人に拒否反応を起こす!

 

ある意味人間が持つ本能の一つであるとも言えます。

 

自殺行動

最終手段として自らの命を絶つ行為です。これは絶対にしてはいけません。

 

絶望感に陥り、その絶望から逃れるために自分の人生を終わらせてしまうのです。

 

そうならないためにも人との接点を作り、助けを求めることも重要です。

 

破壊行動

f:id:tommy12023861:20190912064714j:plain

「窮鼠猫を噛む」という日本のことわざがあります。

 

古事ことわざ辞典の解説では、以下のように書かれています。

 

「絶体絶命の窮地に追い詰められれば、弱い物でも強い物に逆襲することがある」というたとえ。

 

つまり人が窮地に追い込められると、その関係者に対して殺害行為に発展したりすることも確実にありうるということです。

 

これまで色々と見てきましたが、人間が窮地に追い込まれるというのは、

 

精神的に極限の状態です。人を追い込むのも人間ですが、人を助けるのも人間です。

 

だから出来る限り人ととのつながりを持って、助け合いの精神を育むべきではないでしょうか?

 

そして素直に現実を受け止め、一人で抱え込まずに人に相談をして最悪の事態を避けることです。